Skip to main content
ブログ

MyCommerce成長戦略ガイド第2部: グローバルな市場への展開

担当者: Jennifer Manwarren

最終更新日:5. September 2018


前回は、運営に関する必須事項、マーケティング戦略、Eコマースパートナーに求めるべき事柄など、オンラインストアにおける強固なインフラの構築方法についてお伝えしました。こうしたことがヒントとなって、お客様が強固な基盤を構築できているか確認し、オンラインビジネスの成長に自信を持つことができるようになれば幸いです。今回は、多くの場合、オンラインビジネスで成功を収めるための次のステップとなるストアのグローバル展開 について取り上げたいと思います。

さまざまな業種で最も成功しているブランド企業はすでにグローバル化を完了しています。ただし、小規模な企業の多くは国際展開に伴う大変なリスクと新たな課題に直面し、市場での競争に苦心しています。しかし、適切に管理されたネットワークやツールを使用すれば、ビジネス上のリスクを増大させずに事業のグローバル展開を図ることが可能です。多くの企業は、急速に発展する環境により事業が失敗に陥ると感じていますが、一方でこのような環境が成長のための刺激的な機会を生み出す場合もあります。

リソースについて大きな負担やリスクを負わずにグローバル市場に参入する最善の方法の1つは、コマース機能やツールをパートナーチャネルに展開できる、スマートなSaaSプラットフォームを導入することです。これらのツールは、カスタマイズ可能であるだけでなく、複数のチャネルの管理、保守の更新および支払いの自動化、サイクル時間の短縮、およびチャネル処理の合理化を行うための堅牢な機能も提供しています。また、事業展開している地域に合わせて特別に作成されたクラウド配信や支払い設定機能も用意されています。

海外での負担を抑える最良の方法は、責任の負担を肩代わりしてもらえるパートナーを見つけ、自身のビジネスの成長に集中することです。次の2つの項目は、お客様が選ぶパートナーが備えておくべき専門知識を示しています。

  1. コンプライアンス:絶えず新しく変化する世界の法令に準拠し続けることは、多様なグローバル市場でビジネスを行うすべての企業にとって、重要な課題の1つです。納税期限や支払いを含む現地の規制を順守しているかを確認するためには、現地の言語、慣習、税法、規定、および規制に関する経験のある企業と提携することが最良と言えます。
  2. 税務サービス:ビジネスが成長するにつれ、間違いなく複雑化するのは税金です。Eコマースには多額の税収が関わっているため、企業の税負担を検討中の国が増加しています。グローバル展開を計画している企業にとって、外国税の問題とその未納付に対する罰金は考慮すべき事項です。これが直ちに参入障壁になるとは限りませんが、絶えず変化する極めて複雑な問題と言えます。経営を次のレベルに引き上げたいと考えている成長中の企業にとって、日常的な税務会計の負担を軽減し、監査の場合に確実にサポートを受けられるパートナーを見つけることは不可欠です。

世界中でテクノロジーを活用する人々が増加するにつれ、消費者による製品とサービスの間の線引きは曖昧になっています。そのため、世界中のEコマースに影響を与える各国の法律は変わり続けていきます。このような絶えず変化する複雑な世界中のデータ保護法や税務政策を理解し、これらを順守し続けることは、Eコマースビジネスを行ううえで核となる重要な責務です。グローバル展開に伴う複雑な業務を代行してくれるパートナーを見つけることができれば、お客様は、ビジネス上のリスクを緩和しつつ、安心してビジネスをグローバル化することができます。

ここまで、オンラインストアの強固な基盤を構築し、グローバル市場に製品を展開する方法を検討してきました。次回は、顧客を獲得して維持する一般的な方法である、 サブスクリプションによる顧客へのオプションの提供について取り上げます。

当社はEコマースにおける複雑な業務を代行し、グローバルな製品販売をサポートします。Digital RiverMyCommerceを利用すれば、オンラインでのソフトウェアやサービスの販売方法を改善することができます。